肩こり・首こりにならない枕の選び方

肩こり・首こりにならない枕の選び方

 

肩こり・首こりにならない枕の選び方をまとめます。

 

 

枕の高さ

 

一般的に、ちょうどいい枕の高さとは、直立している姿勢と同じになるような枕です。
(立っている時と、頭の角度が同じになる枕です。)

 

 

しかし、個人的には、関係ないと思います。

 

 

私は、お店で枕の高さを店員さんに相談してから選んだことがあります。

 

店員さんおすすめの枕は、たしかに高さはピッタリだったのでしょうが、
寝苦しくて、すぐ使わなくなりました。

 

おそらく、私が低めの枕が好きだったからでしょう。

 

 

人によって好みは違うので、結局は自分の感覚で決める方がいいと思います。

 

あなたにとってラクな枕かどうか?が全てです。

 

 

枕の硬さ

 

枕の硬さも、高さと同様、自分の好みで選んでも構いません・・

 

と言いたいところですが、あまりにも柔らかい枕だと、
寝がえりを打つ時に頭が沈んでしまうので、おすすめできません。

 

寝返りを打ちやすいように、適度な反発力があった方がいいと思います。

 

 

枕の形状

 

一般的な枕は、平らになっています。

 

平らな枕の問題点は、寝返りをすると、
枕の高さが変わり、首と肩に負担がかかることです。

 

(※くわしくは、肩こり・首こりになる原因は、枕の高さだけはなかったの記事を参考にしてください。)

 

 

理想の枕の形状は、平らではなく、凹凸があるものです。

 

凹凸があれば、寝返りをしても高さは変わらないので、
首・肩に負担をかけません。

 

 

 

以上、3つのポイントを押さえて、肩こり・首こり解消枕をチェックしてみてください。